茨木市中条の優しい自然光のプライベートサロン

髪がキレイになる7つの習慣

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

14年間美容師をしていて、髪がキレイなお客さまとの会話や、専門書籍を参考にした「髪がキレイになる習慣」を7つにまとめました。

髪がキレイになる7つの習慣


1. 良く寝る

2. ワクワクする気持ちをもつ

3. シャンプーにこだわる

4. 美容院の周期を決めている

5. 安価なものを使わない

6. 他人の髪を褒めている

7. 良く歩く




良く寝る

髪が艶やかで、まとまりがありキレイな人は、とにかく睡眠をないがしろに考えていませんでした((((;゚Д゚)))))))
睡眠の「時間」「質」「前のルーティン」が美容のために最も重要だと知っているからこそ、良く寝ることに徹底しているようです!!



良く寝ることで得られるメリット

  • 免疫力アップ
  • 内臓の炎症改善
  • ストレス軽減
  • 思考力アップ
  • 記憶力アップ



美容以外にもメリットたくさんです♪

少しでも改善できる人は、30分でも早く寝る習慣を取り入れてみてください◎




ワクワクする気持ちをもつ

好奇心を持っている人は、見た目も若々しくいられるようです!?

1日のうちに1つでも!1ヶ月先の楽しみでも良いと思います!

気持ちがワクワクするような事やイベントを持って過ごすと「幸せホルモン」が活性化したり、ストレス軽減になって肌が元気になります。



ワクワク時間をつくる

  • 好きな番組を見る
  • 友達とおしゃべりする
  • 新しい場所に出かける
  • したことのない体験をする
  • 髪型を変えて人に会う



髪を楽しむことのできる人は、髪のアレンジもたくさんやって失敗をたくさんしている人のようです(^ ^)




シャンプーにこだわる

トリートメントよりも何よりも、第一にシャンプーにこだわりましょう!

どんなに良い成分のトリートメント、上手なカット、似合うヘアカラーをしても、

シャンプーがテキトーなものだと台無しです
_| ̄|○

「髪質」「薬剤履歴」によってあなたに合うシャンプーは異なりますし、キレイな人はドラッグストアでは買いません。



●シャンプーにこだわる理由

  • 地肌からのお手入れができる
  • 洗い上がりが全く違う
  • ヘアカラーの持ちが違う
  • 頭皮の乾燥がしにくくなる
  • トリートメント効果も上がる



シャンプーは元の髪質も変えてしまうほど、効果がわかる人も沢山いらっしゃいます。買ったこのない人は一度試してみてください。

週に2〜3回の使用で長く使うことで、まとまりのある髪を実感できるはずです☆




美容院の周期を決めている

2ヶ月に一回。4週間に一回。

髪がキレイな方は、髪が崩れる前に美容院で整えている方がほとんどです。

「気になったら行こう」と気分的に決めていた方で、髪をキレイにしたいと望むなら、周期を見直してみてはいかがでしょうか?



●周期を決めるメリット

  • スケジュールを立てやすい
  • 当日予約が取りづらいことがなくなる
  • 常にまとまった髪型でいられる
  • 「時間管理」「お金の管理」力が上がる
  • 自分キレイ日のご褒美にする



髪以外にも、生活力全般が上がる気がします。「あらかじめに予定を決める」=「決断力」が上がる。

衝動買いや優柔不断なことがない気がしています♪

今まで決めてなかった方は、2ヶ月に一回髪スケジュール立ててみてください(*^▽^*)




安価なものは買わない

ヘアアイロンや、コテもそうですし、オイルトリートメントなどスーパーやドラッグストアで売っているものでは

正直言って、髪はキレイになりません(>_<)



●安価なもののデメリット

  • 熱ダメージが急激に加速する
  • 酸化したオイルが臭いの原因に
  • シャンプーが泡立たなくなる
  • 美容院のトリートメントも効果が薄くなる
  • 美容院のヘアカラーの発色が悪くなる



分からない時は、担当美容師さんに聞いてみて相談してみてください◎





他人の髪を褒めている

誰かの髪型を褒めていますか?

会社でも、家族でも、友達でも、髪の変化に気づいて自分から褒めてみてください♪

当然その方は嬉しくなってくれます。そしてあなたを見る目線が変わって相手も褒めてくれるようになります。



●誰かの髪を褒めてみよう

  • なんか髪の雰囲気いいですね!
  • 髪色ステキですね!
  • 髪型かわりましたか?
  • 今の感じ良いと思います!
  • その髪型も好きです!



「良いですね!」とか「なんか雰囲気変わった?」と声をかけてみると、それが自分にも返ってきます。

お互いに興味関心を持ちあうと、「褒めてもらえる」ことにワクワクするので、1日の楽しみが増えていきますし自信にもなります。




良く歩く

髪の健康は頭皮から。

健康は「運動」から。

日々、お仕事や、日常に追われてストレスが溜まりがちになって頭は疲れているけど、体の筋肉が疲れていない事が現代人のようです。



●良く歩くメリット

  • ポジティブになれる
  • 頭の疲れが軽くなる
  • 足の指も動かして末端に血行促進
  • ストレス発散
  • 睡眠の質が上がる



適度な運動習慣が身体の代謝をあげてくれます。頭皮の血行促進にも効果があり、髪にも栄養が行き渡ります。

外の空気を吸って気分転換をしてみてはいかがですか(^ ^)





まとめ


1. 良く寝る
2. ワクワクする気持ちをもつ
3. シャンプーにこだわる
4. 美容院の周期を決めている
5. 安価なものを使わない
6. 他人の髪を褒めている
7. 良く歩く



「髪がキレイな人の7つの習慣」を美容師なりの目線でまとめてみました。

個人差はあれ、少しでも、一つでも参考になって今よりもキレイな髪のお手伝いになれれば嬉しいです。

是非毎日の習慣に取り入れてみてください(^ ^)






その他のオススメブログ












この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。