茨木市中条の優しい自然光のプライベートサロン

次のカラーを染める間隔ってどれくらい?ヘアカラー種類別の間隔

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

【次のカラーを染める間隔ってどれくらい?ヘアカラーの種類別の間隔】

こんにちは。

エアリベールの上原宏幸です^_^

【読書のお悩み】

次のカラーを染める間隔ってどれくらい?色落ちが早いのも気になるし、私に合ったヘアカラーの間隔が知りたい。

こういった疑問に答えます。


【ブログを読むことで分かること】

「次のカラーを染める間隔」は種類によって異なります。髪をいたわり、頭皮に優しい間隔でヘアカラーを染め直していきましょう。

ファッションカラー・白髪染め(グレイカラー)・ブリーチ、それぞれのヘアカラーの色落ちする間隔が違うんです。

例えばファッションカラーの人と白髪染めの人の気になる部分は少し異なるます。

ファッションカラーの人が「特に気になる所」→毛先、色味

白髪染めの人が「特に気になる所」→根元、生え際

だったりすると思うんです。

私のヘアカラーの種類と適切な間隔で染め直すことで、髪をいたわり、頭皮に優しい間隔でヘアカラーを繰り返していく事ができます!

安心してカラーチェンジや長くヘアカラーを楽しめるように、読んでみてくださいね。

______この記事を書いている僕______

美容師歴13年、オーナースタイリストとして一人ひとりの髪、頭皮のお悩みをマンツーマンでカウンセリング診断しています。

________________________________



次にカラーをする間隔はいつがいいの?

次にカラーをする間隔っていつがいいか、ハッキリ分からないですよね?

「結論」→人による

です。笑

なんだそれ!?笑…と思われるかと思いますので、

「人・季節・ヘアカラーの種類」によって染める適切な染め直す期間があるよ!

という事をお伝えしていきます。


ではそれぞれの項目で見ていきます。

人・髪質で変わる染め直しの間隔

これは、「髪質で染め直しの間隔が変わる」という事です。

「細毛の人」→色が抜けやすく、退色すると黄味を感じやすくなる。枝毛が出来やすい。

《染め直し期間》

1ヶ月〜1ヶ月半(30日〜60日)がベスト。

「硬毛(直毛)の人」→退色すると赤みを感じやすくなる。髪が硬くなりやすい。

《染め直し期間》

1ヶ月半〜2ヶ月(45日〜60日)がベスト。



基本的には染め直し期間は

【2ヶ月】がベストです。

ヘアカラーにも賞味期限がありまして、

毎日のシャンプー、ドライヤー、ヘアアイロン、紫外線などで、少しずつ退色していきます。

続いて季節による染め直し期間を見ていきます。



季節で変わる染め直しの間隔

季節でも染め直しの間隔が変わります。

沢山のお客様を担当させて頂き、1年2年と繰り返し担当させて頂くなかで、見えてくる事が季節の変化です。

特に色落ちがしやすい季節は

「夏から秋」です。

原因は→“紫外線”です。

色落ちだけじゃなく、髪質も少し悪くなりやすいので、夏こそケアの対策が必要です。

外的要因が多いのも夏なので、

特に夏場のヘアカラーチェンジをするなら


ヘアケアにも重点を置くことをお伝えしています。

夏は気分が上がるのでイメチェンで髪を明るく人も多いです。

しかし、そのダメージが秋冬に影響が出てきてしまうので、お家でのケアも心がけてくださいね。


次からはヘアカラーの種類別で見ていきます。



ファッションカラーの染め直しの間隔

ファッションカラー染め直しの間隔は

【1ヶ月半】が目安です。

ポイント→色味が落ち切る前に染め直しをすること。

(黄味、赤味を防ぐことが出来る)

白髪染めの染め直しの間隔

白髪染めの染め直しの間隔は

【1ヶ月】が目安です。

ポイント→「根元を染め⇔全体染め」を1ヶ月ごとに繰り返していく。

(毛先のダメージ、くすみを感じさせなく出来る)


ブリーチの染め直しの間隔

ブリーチの染め直しの間隔は

【3週間】が目安です。

ポイント→ブリーチした部分にだけ色を入れる。

(ブリーチデザインは複雑なので、担当美容師さんと相談がベスト)





ダメージの原因は◯◯?

基本的に色落ちが進んでしまうと

髪の中に栄養(色素)がない事で髪がスカスカになってしまう。

コレがダメージの原因なんです。

色素=髪の栄養の代わり

で入ってくれているので、

それが少しずつ抜けていくと髪が弱ってダメージを受けやすくなってしまいます。

ベストな方法は

「色素は美容院」「栄養はホームケア」

でお手入れしてあげるのが1番のオススメ方法です。


________________________

最後まで記事を読んで頂き

ありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

ヘアカラーの種類によって変わることは知ってる人もいたと思いますが、

髪質や季節によっても変化することがありますので、参考になれればと思います^_^


AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。

「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。

イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)

それでは、また。



この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AIRYVEIL エアリベール , 2021 All Rights Reserved.