茨木市中条の優しい自然光の入る美容院

ヘアカラーはなぜ色落ちするの?その後の綺麗を保つ方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

ヘアカラーはなぜ色落ちするの?その後の綺麗を保つ方法

【読書のお悩み】

ヘアカラーをしたけど、すぐに色落ちしてしまう・・・色落ちってなんで起こるの?お気に入りのヘアカラーを長く楽しみたい!その後のケアの方法も知りたい!

こういった疑問に答えます。


【ブログを読むことで分かること】

ヘアカラーはなぜ色落ちするのか、その後のケアの方法や色落ちしにくにヘアカラーをご紹介していきます。

髪を染めるときってなんとなく染めてる人がほとんどだと思いますし、色落ちの原因もあまり知らない人が多いのでは?

せっかくのお気に入りのヘアカラーを長く楽しむためにも、染める前の状態やお家でのケアの方法を知って、周りと差をつける髪色を手に入れましょう!

「面倒くさいのはイヤだし、そんな時間ない!」という方も安心してください。一度にやろうと思わずに、ムリのない方法で少しずつ始めてみるだけでオッケー。

ヘアカラーの色落ちした後も、綺麗な髪を持続してお気に入りのヘアカラーを楽しんでくださいね!

この記事を書いている僕は、美容師歴13年、オーナースタイリストとして一人ひとりの髪、頭皮のお悩みをマンツーマンでカウンセリング診断しています。

こういった僕が解説していきます(^ ^)


それでは、さっそくいきましょう。



どうして色落ちするの?落ちやすい色?髪質?

どうして色落ちしてしまうのでしょう?

せっかくお気に入りの色にしてもらったのに、すぐに落ちちゃった・・・

このお悩みには原因が2つあります。

「落ちやすい色」「落ちやすい質」

落ちやすい色

・明るめカラー

・薄い色味

・アッシュ系

・ブリーチカラーの上から染める

落ちやすい髪

・細毛

・軟毛

・ロング

ヘアカラーがどうして色落ちしてしまうのか・・・それは、落ちやすい色をいつも選んでいたり、落ちやすい髪質だから色を保つことが難しいということがあるんです。

では、そんな人も諦めないで!

色落ちを防ぐ方法をお伝えしていきます。



色落ちを防ぐために知っておきたい5つのこと

色を選ぶ時は“相談”する

コレ…以外と皆さん美容師さんに伝えきれてないですし、美容師側も上手く聴き取れてないこともあります。

お客様の「なりたい理想」と「髪質」に合う色を選ぶことが大切。

染めた後の方法、

次いつ頃来たら良いのか、

次のヘアカラーはどんな色がオススメか、

など相談しながら決めていくことがオススメです。



染めたその夜から出来るは“洗わない”

染めたその日の夜に、市販のシャンプーで洗ってしまう人も中にはいらっしゃるんですが、

基本は洗わない方がベター。

トリートメント効果や色の定着を良くしていたり、キレイにブローしておく事でキューティクルがまとまっているので、ダメージしにくい状態になっています。

シャンプーをしてしまうと、またキューティクルが開いて摩擦が起きやすい状態になってしまうので、

もし気なる方はキレイにブローまでしておく方が長持ちしやすくなります。



「Myアイテム」を用意する

最近のヘアケアアイテムは効果が高いモノが多いです。

《ドライヤー》

実例でいうと、10年くらい前から使っている5000円くらいドライヤーから→新しいヘアの出来る2〜3万円くらいするドライヤーに変えたら、、、ッッ!?

2ヶ月後の美容院に来た時でも髪のツヤが全然違う!本人さんも僕も周りの人の反応も全然違うということでした。

《ケアミルクorオイル》

髪質、アイロン使用、紫外線、季節…

コレらの色落ち要因に合わせてMyアイテムを決めることはとても重要です。

ネットの評判、あの人の口コミよりも担当美容師さんのアドバイスが一番です。自分に合ったものを提案してもらいましょう。



毎日の“ルーティン”を作っておく

ヘアカラー染めてから次の美容院までは自分でケアしていくことが大切です。

めんどくさい中で続ける事、キレイな髪を維持できます。

毎日の私の“Myルーティン”をつくりましょう。

朝の習慣、昼の習慣、夜の習慣

「頑張らずに出来るヘアケア」コレを習慣に出来る人は最強です!



次の美容院の予定を立てておく

今日髪を染めてそのお会計の時に、

『次回のヘアカラーの予定を決めておく』事がオススメです。

ヘアカラーにも“賞味期限”があります。

髪色、髪質、環境にもよりますが

だいたい約1〜2ヶ月です。そこからまた染める前の状態に戻ります。

それ以上に期間が空いてしまうと、

色の定着が悪くなったり、

ダメージの原因になってしまったりします。

ヘアカラーの次回予約の予定を立てておきましょう!

色落ちした後もキレイな髪を持続する方法

色落ちは必ず起こるもの、髪色、髪質によっては早く落ちてしまう人もいるでしょう。

すぐに染め直したいけど、行けない人もいるでしょう。

そんな人のための色落ちした後もキレイな髪持続させる方法をお伝えします。

髪の中の色素が抜けていくと空っぽになってしまうので、

代わりに栄養を入れてあげないとダメージが進行して、また色持ちが悪くなってしまいます。

色が抜けてきた髪には『ミルクタイプ』で

しっかり保湿成分を補って上げるのがポイント。

プラス、髪の手触り、まとまりが欲しい時はオイルを足して質感を整えてあげると更に効果アップ。

※2ヶ月以上間が空く人は、オイルタイプばかりだと、色素がないのでスカスカになっちゃいます。ミルクがオススメ!



________________________

最後まで記事を読んで頂き

ありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

夏は色が落ちやすい時期で、せっかくのお気に入りのヘアカラーを長持ちしてもらいたいです。

色落ち後の髪も正しいヘアケアをすることで、綺麗に保てますので、Myアイテムを使ってテンション上がるルーティンを作ってみてください。


AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。


「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。


イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)


それでは、また。



この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AIRYVEIL エアリベール , 2021 All Rights Reserved.