茨木市中条の優しい自然光のプライベートサロン

初めての美容院で参考になるヘアカラー診断テスト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。


初めての美容院で参考になるヘアカラー診断テスト記事です。

自分がどんなヘアカラーが似合うのか知っているとヘアカラーの種類や美容院での頼み方に困ることが少なくなるはずです。


【読者のお悩み】

自分はどのヘアカラーが似合うタイプなのか知りたい!


こんなお悩みに答えます。


「自分のしたい色」と「周りからの印象」

が必ずしも一致している訳ではないですよね?

自分を知ること、客観的な目を持つこと

この2つの要素が大切です。


なぜなら、自分の好きだなーと思ってるヘアカラーが、

実はまったく自分の似合わないタイプのヘアカラーを選んでしまっているパターンがあるからです。


例えば、普段から暗めのカラーをしている人が

美容院で金髪のイケイケな写真を持ってきて

コレにしてください!

って言われても、絶対似合わないですよね。。。

(極端すぎる例ですが…意外と願望はある?)


「自分のしたい色」と「周りからの印象」

を良いバランスで組み合わせることで

似合わせたり、新しい自分に出会えるヘアデザインを見つけることができます。


この記事を書いている僕は、美容師歴13年、年間約1300人の髪、頭皮を診断しています。


こういった僕が解説していきます。


では、さっそくいきましょう



10秒でわかるタイプ別診断テスト

まずは、ここから!あなたのタイプが分かる診断スタート

まずは、自分の「好きなタイプ」を

診断してみましょう。


4つのタイプに分かれます。

《大人×ソフト》

《大人×クール》

《若い×クール》

《若い×ソフト》


YES・NOで選んでください。




↓  

それでは、スタート〜1・・・2・・・3・・・




終〜了〜。







結果はどうだったでしょうか?


A→大人っぽい雰囲気が好きで柔らかいものが好きなタイプ

「大人シンプル系」

B→若さがあり優しい印象のキレイなものが好きなタイプ

「エレガント系」

C→クールでカッコイイものが好きでmen’sライクなタイプ

「ハンサムクール」

D→活発なイメージのカジュアルなものが好きなタイプ

「アクティブカジュアル」


自分がどういうモノが好きなのかって

あまり考える事がないと思います。


この2軸で考えるのがとてもシンプルで

選びやすい基準になります。


自分の「好きなタイプ」はその時その時の

気分や付き合う人、環境にも変化するもの

なので、悩む時はコレで診断すると分かりやすいと思います。


今度は

プロ目線、あるいは他人目線でのタイプ

をプラスする事でパーソナルにデザイン出来ます。



友達ともやってみて!意外と大事な他者目線

先程は自分の好きなタイプでしたが、

お友達にも聞いてみると面白いです。

自分の好きなイメージと照らし合わせることで、

よりズレがないデザインに仕上がります。


自分の好きだけを追いかけると、

他人から見た印象とのズレがあり

イメージチェンジしたにもかかわらず、

「前の方が良かったのにぃ…」

って言うコメントをもらう事になることも。。。


先程の1分でわかるタイプ別診断テスト

友達に診断してもらうと

他人からはそう思われてるんだぁ…と

以外な発見があるかもしれません。




とはいえ自分軸が大切ですので、周りに合わせすぎないように

あくまでも参考としてくださいね。



あなたはどれ?似合うヘアカラー4つのタイプ

では、ヘアカラーのタイプ別を見てみましょう。


まずは大人タイプから

Aタイプ→6〜7レベルのブラウンカラーで大人っぽい雰囲気で柔らかい印象の

「大人シンプル」

Cタイプ→4〜6レベルのダークカラーで大人っぽい雰囲気でクールな印象の

「ハンサムクール」



次に若いタイプ

Bタイプ→8〜12レベルの中間色カラーで綺麗目で華やかな印象の

「エレガント」

Dタイプ→彩度の鮮やかなカラーでキャラクターがあり活発的な印象の

「アクティブカジュアル」






ヘアカラーのポイント

「明るさ」と「彩度」で印象が決まります。

タイプ別に分けたヘアカラーの印象と

自分の「好きなタイプ」が違ってる場合は

隣合ったものを選ぶのがベター!


自分がAタイプの場合

似合うヘアカラーは、隣り合うBタイプかCタイプです。


Dタイプは真逆のイメージになってしまうので、ギャップが生まれてしまうので、なんか違う感じになってしまいます。





このように、自分のタイプを知ることと、他者のイメージ(プロ目線)を掛け合わせることで、あなたらしいデザインを実現することができるんです。



【おまけ】インテリアな雰囲気でもやってみて!

カフェなどの空間の好きなイメージでも選んでみてね。




ソフト→柔らかい空間で温もりを感じる雰囲気

クール→モノトーンな空間で洗練された雰囲気






大人×ソフト→ベロアや光沢のある質感で大人っぽく上品な雰囲気

若い×ソフト→明るい色使いと曲線で女性らしい雰囲気







大人×クール→暗く固い質感で鋭さやヴィンテージ感のある雰囲気

若い×クール→鮮やかな色とシンプルさでバランスの取れた雰囲気







A→《大人×ソフト》

B→《若い×ソフト》

C→《大人×クール》

D→《若い×クール》

こんな感じでヘアカラーだけでなく

インテリアや空間でも使えます。

ショートカットでパンツスーツな女性だと

AやCの方が似合う印象ですし


巻き髪でタピオカとか好きな女性の方なら

BやDが好きそうではないですか?


「自分軸」×「プロ目線」

コレを知ることでパーソナルデザインとして

より自分らしいデザインをご提案できるのです。


最後まで記事を読んで頂き

ありがとうございます。


いかがだったでしょうか?


初めての美容院でヘアカラーをする時は

美容院での頼み方もなんで言えばいいか

分からない方に

少しでも参考になれれば嬉しいです♪


AIRYVEILではこういった

髪のお悩み・最新トレンドに応えた

ブログ記事を発信しています。


「ワンテーマ・ワンアクション」

〜1つのテーマから1つの行動〜

につながる何かのキッカケになれればと

思います。


イイね!と思った方・タメになった!

と思われた方は他のブログも

見てみてくださいネ(^^)


それでは、また。


この記事を書いている人 - WRITER -
上原 宏幸(うえはら ひろゆき) Salon:AIRYVEIL「エアリベール」 1988年生まれ。関西美容専門学校卒業。学生時代に数々コンテストに参加しヨーロッパ公費留学生に選抜。学内コンテストで受賞。20歳から神戸三宮のサロンから美容師人生がスタート。ステージヘアーショー、ヘアモデル撮影、ヘアメイクコンテスト受賞、カットコンテスト受賞。前サロンでは店長を務め、年間約1300人のお客様の髪・頭皮を担当していた。その経験を活かしお客様の本来の髪質を活かす「パーソナルデザイン」を提供している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AIRYVEIL エアリベール , 2021 All Rights Reserved.